メニューボタン

先輩紹介 (新卒採用者)

ソフトとハードの両方を意識して一人前の開発者を目指す

新卒採用の先輩社員

プロフィール

西田英樹

技術部 技術2課

エンターテインメント用モニターのファームウェア開発を担当

2014年新卒入社

金沢工業大学
情報学部 メディア情報学科卒業

入社の動機を教えてください

大学でプログラミングについて学んでいたので、その知識を役立てることのできる地元企業を探していました。そんな時、大学で使っていたPC用モニターがEIZOの製品で、毎回起動するたびに浮かび上がるEIZOのロゴマークがとても印象的だったことを思い出し、マイナビでEIZOについて詳しく調べたところ、がぜん業務内容に興味が湧き、魅力を感じ始めました。後は、自分の直感を信じて選考に臨みました。

現在の仕事内容は?

液晶モニターに組み込むファームウェアを開発する社員

私はソフトウェアの中でも、液晶モニターの映像処理を行うチップを制御するファームウェアの開発を担当しています。設計から実装、評価まで一通り任されていて、現在はPCゲームや動画鑑賞などに対応したエンターテインメント用モニターに組み込むファームウェア開発をメインに取り組んでいます。設計、実装、評価の中でもとくに評価に力を入れており、機能ごとに適切な評価項目を作成するように心掛けています。また、ハードウェアの仕様を理解することがファームウェア開発には欠かせない為、ソフトとハードの両方を常に意識し、必要な技術や知識を積極的に取り入れるようになりました。

仕事のやりがい

大学時代はアプリケーションのプログラミングについて学んでいたので、ファームウェア開発については経験が全く無く、配属当時はまさに右も左も分からない状態で、先輩方のアドバイスに助けられながら、なんとか業務に慣れることができました。自分の携わった製品がまだ市場に出ていないため、何か大きなことを達成したわけではありませんが、日々の仕事の中で設計、実装したソフトが意図通りに動作することに、今は喜びを感じています。

新卒採用(技術系) エントリー

新卒エントリー(技術系)

当社の技術系職種へのエントリーについては、エントリーボタンよりお進みください。
エントリーいただいた方には、選考日程など詳細決定後適宜ご連絡いたします。

※当社の外部委託先が運営しているWebサイトを表示します。