メニューボタン

先輩紹介 (中途採用者)

お客様目線と的確なマネジメントを第一に製品開発を支える

中途採用の先輩社員

プロフィール

小林達矢

技術部 品質管理グループ

品質管理におけるプロジェクトマネジメントを担当

2012年度中途入社

茨城大学 大学院
農学研究科 資源生物科学専攻修了

入社の動機を教えてください

大学院を出た後、ソフトウェア開発や開発プロセスの監査とキャリアを積みました。その後、地元石川へUターンするにあたり、何か製品開発のできる企業にこだわりました。数ある中でEIZOは熱心なお客様が多く、「EIZOのモニターでなければダメだ」というユーザーの声もあるほどです。そのような熱い想いに応えるモノづくりに、これまで培った経験を役立てたいと思い、当社に入りました。

現在の仕事内容は?

グループの管理者としてアプリケーションソフトの品質管理に取り組む社員

品質管理グループの管理者として、チームのメンバーとともに主にアプリケーションソフトの評価に取り組んでいます。WindowsやMacなどの新旧さまざまなOSの環境下でアプリケーションが正常に動作するかをテストしています。私たちの仕事が市場に出る前の最終チェックとなるので、不具合を見つけるたびにほっとしています。このほか、管理者としては評価日程や進捗の管理、機材調整などグループ全体のマネジメントも任されています。

仕事をする上で心がけていること

品質管理においては、お客様目線を持つことを大切にしています。製品の評価者が少しでも違和感を感じれば、たとえ仕様書通りであってもその内容を開発側に伝えています。また、当社の今後を見据えてもっと効率よく仕事を進めるためにはどうすれば良いかを、さまざまな視点で考えるようにしています。管理者としては、製品開発の一端を担っている部署であるという認識をメンバーと共有しながら、萎縮することなく、のびのびと仕事ができる環境づくりに取り組んでいます。

中途採用 エントリー

経験者登録

当社へのエントリーについては、経験者登録ボタンよりお進みください。
エントリーいただいた方には、選考日程など詳細決定後適宜ご連絡いたします。

※当社の外部委託先が運営しているWebサイトを表示します。